2018/09/03

みおふぉんからLINEモバイルに乗り換えました。

最近は結構普通になってきた格安SIM。

僕が数年(3〜4年くらい?)利用していた格安SIMは「みおふぉん」。

その間に、iPhone5を3年くらい、iPhoneSEを1年ほど利用していました。

サイズ感的に、5が手やポケットに馴染むんですよね。
片手で持ちやすい。

特に、みおふぉんに不満はありませんでした。

というのも、格安SIMでの不満ごとである

通信速度
LINEの年齢認証
留守電

をクリアしていたから。

通信速度は、クリアというより、自宅では常にWifiが飛んでいて、
LINEの年齢認証は、なぜかクリアしていました。
→多分、みおふぉん前のキャリア携帯のときにクリアしていたんじゃないかなと思います。

留守電もSmatalkとの連携で設定していました。

ちなみに、みおふぉんはdocomo回線。

LINEモバイルに切り替えた理由


今回、なぜLINEモバイルにしたかといいますと、LINE@を作成してみたときに、年齢認証をしたかったためです。

LINE自体は年齢認証を終えているにもかかわらず、LINE@では適用されませんでした。

・・・

ところが、切り替えてもLINE@の年齢認証がうまくいきませんw

My SoftBankに繋がり、
「ご利用ありがとうございます。お客様のご契約・ご利用状況ではお手続きできません」

・・・

問い合わせたところ
LINE@の年齢認証はLINEモバイルのdocomo回線でないとできないそうです。

・・・

悲しいです。笑

LINEモバイルで選んだ回線


特にそこまで調べず、SoftBankにしました。
そしたら嬉しい誤算が・・・

格安SIMにもかかわらず、無料で留守番電話が!!

docomo回線の場合、有料(¥300)なので、みおふぉん時代同様Smatalkの連携が必要でした。

なんとなくSoftbank選んで良かったw

LINEモバイルにして変えたこと


①楽天でんわを解約→いつでも電話をインストール
②みおふぉんアプリを削除

一個アプリ減って嬉しい笑

そして、楽天でんわを使用しなくなって微々たるものですが、多分トータル経済的になったかもしれませんね。

今後、僕が展開していこうと思っているサービスは、SNSの利用が多くなることが予想されるので、
そういう意味ではデータカウントフリーはよかったかなと思います。

悲しい出来事


8月中にみおふぉんへ転出届、LINEモバイルのSIMの配送はされていたんですが、
平日は仕事のため、受け取れず9月1日の土曜日に受け取ることに。

9月に切り替えたことで二重で携帯料金発生です苦笑

ただ、切り替えの時期ってLINEモバイルもお得だったりするので、プラスマイナス多分少しはプラスなんでしょう。

とポジティブに思って、調べません。

悲しくなるので笑