2019/09/24

Amazon.co.jpの返品リクエストの設定方法

ずーです^^

無在庫販売輸出がメインではありますが、価格改定ツールを利用する関係で、Amazon.cp.jp側も大口アカウント契約をしております。

かなり昔(2012−3年?)頃、実は中古本を個人セラーアカウントで出品していました。

その頃は、ビジネスに繋げるというよりも、不用品整理の一環だったため、仕入の意識ではなく、読み終えた不要なものを売るといった流れでした。

そのため、利益を追い求める感じではなかったので、結構気楽に売っていました。
そういうスタンスのが売れるんでしょうねw

ただ、世の中電子書籍の流れになり、本の購入回数も減り、セラーアカウントをずっと利用していなかったらいつの間にか閉じられていました(T_T)

その間、本買ってもメルカリで十分だったというのもありますが、
個人で購入した本は、法人側の中古で出品していこうと思います。

返品設定

と、色々と話はそれましたが、返品リクエストの設定を行おうと思います。
といっても下記キャプチャを参照。




Amazon.comアカウントの場合、この設定はまだ行っていません。
というのも、利益出てから住所レンタルしようとしていました。

ただ、その願いも虚しく、2019年9月時点ではサスペンド中です(T_T)

とは言うものの、アウトプット!アウトプット!行動!行動!ということで、少しずつ設定し、その行動を記録していこうと思います。

さて、いつまで続くことやら・・・笑